お客様は神様じゃありません

某百貨店でシーズンギフトの受付アルバイトをしていた時のことです。
PCでの受注のため、過去に利用されたことのあるお客様の情報や注文履歴が残っているのですが、
それらを呼び出すためにはお客様の電話番号で検索する仕組みになっていました。
なので、「いらっしゃいませ」の後に言う言葉は「ご依頼主様のお電話番号を市外局番からお願いいたします」
なのですが、ある中年男性のお客様にそれを言った途端、舌打ちと共に呟かれたのが
「面倒くせぇな」でした。
そのお客様に至るまでにも色んなお客様に当たっていたので、それくらいで顔色を変えるほどのことは
ありませんでしたが、つくりものの笑顔の下で「だったら帰れ」とずっと思っていました。
その後も、のしの種類や誰に何をお贈りするのが尋ねるたびに舌打ちと文句の嵐です。
心底むかつきましたが、顔にも態度にも出さずに対応しました。
そんな中でちょっと驚いたのが、対応の途中でそのお客様の携帯電話が鳴った時のことです。
今まで非常にむかつく態度だった人なのに、「ちょっとごめん」と断ってから席を立たれたのです。
何故そんな常識を持ち合わせていながらその態度!
そう思いましたが、電話が終わって戻られてからは相変わらずでした。
お客様は神様だと言いますが、こちらも人間なので態度によってむかつくことは多々あります。
そんな時私は、友好的な態度のお客様に対してならするサービスを一切しません。
これこそ「神様」に対する、「受身な店員」のささやかな復讐です。
コンサートアルバイト

年越しクラブイベント

大晦日知り合いから年越しイベントのスタッフをお願いしたいのと連絡がり時間もあったので
やることになりました。イベントは東京の恵比寿のあるビルの4階のイベントスペースで
クラブミュージックをDJがかけてカウントダウンするというもの。私はそのイベントの
バーテンとして働きました。そして人生で一番忙しかった時間を体験しました。
イベントが始まりすぐお客さんはビールを求めてきました。最初は他のスタッフと談笑する
時間もありましたがどんどんお客さんは増えて生ビールやシャンペンなどの注文が入ります。
ピークに用意していた生ビールは切れ急いで買い出しに走りましたが開いている
酒屋もなかなか無く、あちこちを走りました。やっと酒屋を見つけ生ビールの樽を担ぎ
4階まで階段で運びました(スタッフはエレベーターを使えないため)。
イベントの終了時には朝の8時を過ぎていて疲れはピークに。
年越しはやっぱりのんびりテレビでも見ながら過ごす方がいいと思い、
この年以来大晦日の仕事はしていません。大変な年越しでした。
ピッキングバイト

アルバイト

私はアルバイトをしていました。アルバイトには子供が1歳の女の子をもった女の人がいました。その女の人は同い年の人には甘えるけど私にはすごく冷たかったです。私はそのおんなのひとがにがてでした。同級生の友達もあの人は一番長く働いてるから厳しいんよ。でも私はあなたの味方じゃけえといわれ、私って嫌われてるんだ・・・そう思いました。私はその人とあまりかかわったことがないくらいの3カ月しか働いていなかったのですが、その女友達は高校生のころから働いていたので、私のせいでその人と関係が悪くなったら困ると思って、アルバイトをやめたいと思っていました。そんな矢先に高校生の顔がいけめんなのに体がめちゃくちゃ小さい男の子がアルバイトに入ってきました。私は仕事ができないわけではなかったけど、その先輩にその男の子のほうが仕事できるし、やめてもらってもかまわんよ。と言われました。店長には怒られなかったけど大人ってこわいなって思いました。
音響アルバイト

リゾートバイトで楽しく稼ぐ!

リゾート地のホテルで寮に入って
短期集中、3〜4週間ホテル内での接客をするアルバイト。

学生時代の夏休み、同世代が集まって数人での共同生活。
仕事も同時に開始なので、みんなでワイワイとといった感じで楽しい思い出です。

仕事内容は、もちろんお客様相手なので気を遣いますが、丁寧に指導して頂き接客業のイロハも同時に学べ、勉強になりました。

勤務時間の合間や、休日は近場を散策するだけでリゾート地に遊びに来たのと同様、色々と楽しめました!

遊びに行かない休日も、自宅のように色々誘惑(笑)がない分、じっくりと手紙を書いてみたりと、普段なかなかしないような、1人ゆっくりとした時間を過ごしてみたりと、なかなか有意義でした。

そのうえ、衣食住付きなので、身の回りの買い物などの出費が殆どないのもメリットで、がっちり稼げます。

当時知り合った仲間とは、その後も連絡を取り合ったりと、友達の輪も広がり、楽しみながらお金も頂けて充実したアルバイトでした。
ゲームアルバイト

高校時代の初めてのアルバイト

 高校生の夏休みに友達に誘われて、こじゃれたお好み焼き屋さんでアルバイトを始めました。

 初めて自分でお金を稼ぐということが嬉しくて、不安はありながらもわくわくした気持ちで
アルバイトに行っていました。接客業でしたので笑顔が大切と思い、毎回笑顔を心がけた接客を
していたところ、あるお客さんに「君はそんなにいつも笑顔なの?」と聞かれ、
なんて答えてよいか分からず、また笑顔で「はい」と答えましたが、
内心は「いつもは根暗なんだけどな…」と思っていました。

 そして、そのお店では毎回1食分無料でお店のメニューをいただけるという特権がありました。
どのメニューもとても美味しくて、それを食べるのが毎回楽しみでした。

 その当時一緒にアルバイトをしていた地元の友人に聞くと、そのお店は既に何年か前に
移転してしまったとのことで、とても寂しい気持ちになりましたが、
あの味と厳しくも優しい店主のおばさんの笑顔が、今でも私の心に残っています。
選挙バイト千葉

新作が試食出来てラッキーだった回転すしのバイト

学生の頃に回転すしのチェーン店でアルバイトをしていたのですが、
かなりの人気店だったためにいつもバイトが終わるとかなりクタクタになっていました。

回転すしは席から注文が入ると間違えないようにレーンに乗せたり、サンプルと呼ばれるお寿司が無くならないように常に回しておくなど色々と気を配らないといけない面も多いのでかなりハードなバイトなのです。

私は厨房担当だったのですが、いつもバイトに入る時間は夕方の4時辺りからなので、
アルバイトが終わる10時までの間はかなりの空腹に耐えなければいけないのです。

美味しそうなお寿司を回しながら食べたいなあと思う事も多かったのですが、
そんな中ラッキーな出来事もあるのです。

それは回転すしの新作ネタが出来た時なのですが、これは作り方を学ぶ意味もあって
バイトや社員さん達と一緒に新作のお寿司が食べられるのです。

誰も食べていない新作のお寿司を食べる瞬間は何だか勝ち誇ったような気分になれるので、ラッキーな出来事でした。
guバイト

円満に退職できてスムーズに次の仕事が見つかった

転職をする際に気を使うこととして、会社を辞めるときに上司や同僚に告げることです。
退職をすることを伝えると、引き止められたりすることもあります。
しかし、私の場合は円満に楽に退職ができてよかったです。それは、希望退職の募集があって応募したからです。
希望退職の募集は100人程度であり、多くの人が退職をしました。
そのため、引き止められることもなく、会社をすんなりとやめることができました。
有給休暇の消化もさせてくれたので、早い段階から転職活動を行うことができました。
希望退職ということで、会社のほうで転職支援サービスを紹介してくれました。
初めての転職でもアドバイサーの意見を聞けたり、転職エージェント比較を参考にしたので、
スムーズな活動ができ転職をすることができてよかったです。

オフィススペシャリスト資格で今も活躍

私はパソコン関連の会社に勤めております。
おもにデータ入力がおもですが、基本的にマイクロソフトのスペシャリストを少々勉強した事もあり、
今の人生に役立っています。
過去から今までパソコン学校は通ってたので、Excelでの業務管理表などは今の会社で作りました。
また顧客の名刺管理などもExcelで入力するので助かりました。
なんかあった時に少しでもパソコンを触っててよかったと思います。
おもにタイピングは特打で勉強しました。おかげで結構早く打てるようになりました。
暇なときは家でタイピングの練習をこなしました。
職務もデータ入力の経験があり、今の会社に生きていると思います。
デザイン学校もでておりHTMLの基礎知識などが今の約にたってます。
少しでも勉強すれば必ず役にたちます。
無駄は無いと思います。
しかし、私は基金訓練よりも、町にあるパソコン学校だったので、結構なお金を投資ししてきました。
しかし、いまでは結果にでてるので大変嬉しいです。
音響アルバイト

コールセンターでの苦情受付

学生時代に2年間、アルバイトをしていたコールセンターですが、かなり大変でした。
時給がかなりよかったので2年間続けることができましたが、そうでなければ、
早々に辞めてしまっていたと思います。フリーダイヤルのコールセンターなので、
一般の方からの苦情が毎日大量にかかってきます。休日ともなると、
そもそも電話がなかなか繋がりにくい状況となるので、電話に応対した時点から、
怒鳴られることもしばしばです。中には、1時間以上、怒り続ける人もおり、
個人的な情報を引き出そうとしてくる人もいます。後日、指名で電話をかけなおして来て、
執拗に何度も電話をかけてくる方もいました。働いている人の中には、ストレスで舌が回らなくなり、
まともに話すことができなくなってしまい、病院に通われている人もいました。
応対マニュアルも、もちろんあるのですが、必要とされる知識が膨大で、業務の幅が広すぎるため、
満足のいく応対ができるようになるまでには、数年必要でした。
音響アルバイト

楽しかった遊園地のバイト

楽しかったバイトといえば、遊園地でのバイトを
思い出します。

規模の大きい遊園地だったので、夏休みなど
短期のバイトだけでも、かなりの人数が来てました。
時給がよかったこともあり、学生バイトが多かったです。

年齢も近い人が多くて、毎晩のように食事や飲み会が
あって、しょっちゅう顔を出す人も結構いました。
当然、バイト間恋愛も多くて、
恋人探し目当てでバイトにきている人もいたほどです。

食事は、チケットを購入すればバイトでも社員食堂で
食事ができました。おいしかったし量も多かったです。
お弁当持参という人は当時ほとんどいなかったです。

遊園地と言うことで、開園前の点検などで
乗り物に乗ることができました。
「〇〇を動かすから、10人くらい人がいるんだけど」と
連絡があって、希望者がその乗り物へ行って
乗せてもらうのです。
あと、同じようにヘリコプターに
乗せてもらったこともあります。
ヘリコプターに乗れることはめったにないので
ほんとにうれしかったです。

楽しいバイトで、しかも時給がいいので、
今もまだ地元では人気のバイトのようです。
今思い出しても本当に楽しかったですね。
大阪短期バイト